医師が監修!レーザー脱毛

施術の種類と効果を知る

ムダ毛の処理方法も多くの種類がありますが、毛根からしっかりと処理をしたい、再生をできるだけ抑えたいのであればエステサロンの施術や医療脱毛も検討したいところです。エステサロンの光脱毛と医療脱毛は施術方法も似ていますので、混同している人もいるかもしれません。良い効果を得るためには、まずはそれぞれの特徴や違いをしっかりと理解しておくことが大切です。エステサロンでは、現在は光脱毛が主流です。黒色に反応する特殊な光を照射して、毛根にダメージを与えていきます。痛みが少ないことも人気の理由ですが、出力が弱いこともあり効果を実感するにはそれなりの期間も必要です。永久脱毛の効果ではなく、再生する可能性も高いといわれています。

より優れた効果を期待するなら

エステサロンの施術も人気がありますが、より高い効果を希望するなら医療脱毛にも注目してみましょう。医療機関では現在はレーザー脱毛が主流です。毛根にダメージを与える意味では、光脱毛と同じですが、より高出力のレーザーが使用されており美容術ではなく医療行為という違いがあります。施術者も、医療の資格を持つ医師や看護師です。光脱毛では、毛根にダメージを与え一時的に減毛効果を得ることになります。これに対してレーザー脱毛は高出力のレーザーで毛根を破壊します。 それゆえ、早く効果を実感できますし、永久脱毛の効果も優れています。出力が高い分、痛みが強いともいわれていますが、医療機関なら麻酔を使うこともできますので、痛みが苦手という人にも安心です。女性だけではなく男性の脱毛にもよく選ばれている方法です。